スポンサーサイト

写せなかった光景

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

リンクをしたら飛んで来やすくなりました^^
ブルーインパルスの飛行スケジュールに
世界中同行して撮った?すっげー!
私も一度基地まで見に行ったんですよー!あれから大好きで!
今年も絶対に行くもんね^^
BGMって書いてあるのに
じーっと画面を見続けてた私(^_^;)
おいおいこれを聞きながら読むんだよー!
その黒人のおばあさんには
たくさんの素敵な思い出が詰まっているんでしょうね~

Comment by: 猫娘  | 2011年 02月09日 | 編集

素敵なお話ですね

人生いろいろあるけれど、私もいつか、誰の目も気にせず、1人で踊れるようにしっかり生きたいと思いました。あ、ダメだ、私、踊る習慣がない…(笑)。

仕事を1年半休んでブルーインパルスに同行…その行動そのものもすごいですが、そのためには予め1年半分の活動費を蓄えなければいけませんね~。どのくらいかけて準備したのでしょうか。すごいです。

私は写真は下手ですが(カメラが使いこなせない!)、目はいいです。飛行機のお話で思い出しましたが、私は目の前を横切った蚊がオスかメスかわかります。髭の量がちがうのです。メスは血を吸うので要注意、オスは血を吸わないので放っておきます。

Comment by: ゴマハウス  | 2011年 02月09日 | 編集

素敵なお話ですね・・・。
万国共通、『素直な心』というのは・・・心に、伝わりますね。
なかなか、素直になれない事も多いのが現状。
私も、この方のような『素直な心』持てるように・・・
努力しなきゃ~!!と、思いました(^^)

Comment by: tomo  | 2011年 02月09日 | 編集

Re: タイトルなし

v-212 猫娘さん v-212

さすが難波の猫娘さん!見事に噴かせて頂きましたよ!ぶほーっと。
動かぬBGM画像を見続けてたのぁ~っ。
ヾ(∇ ̄*)キャハハハo(__)ノ彡_☆バンバン!!
ジョージ君の姉さんだもんv-411、ただしんみりと行くはずがないとは思って
いましたがおかしくて涙が出ました。あ、でもごめんなさい、私の説明不足のせいですね!

そうなの、ブルーインパルス同行。カッコいいですよね(太いけど)
自分でも軽飛行機を操縦するパイロットなんですよ(良く泣くけど)
今年も見に行くのですか?見上げすぎて首痛めないように楽しんで来てね!

Comment by: Morning Beauty  | 2011年 02月09日 | 編集

Re: 素敵なお話ですね

v-212 ゴマハウスさん v-212 

夫は良く、Life if Beautiful だと言います(映画の題名にもありますが)。
泣いて、笑って、怒って、それでも人生は美しいと。この人を見た時にあらためて
そう思いました。ゴマちゃんを抱いて夜中に踊ったらそれもなんかとても素敵!

なんて美しくまとめようと思ったのにぃ、ゴマハウスさんも今日はお笑い系ですね!?
蚊の雌雄判別法と来ましたね。せっかくシネマパラディソなのにさーー。v-411
動体視力すご過ぎです!イチローを上回ってどうするっーて感じですね。

あ、彼の休職中の活動費ですかー。どうしたんでしょうねぇ。一人者なので気楽なのかもしれません。

Comment by: Morning Beauty  | 2011年 02月09日 | 編集

Re: タイトルなし

v-212 tomoさん v-212

そうですね、『素直な心』、それで心が洗われたんですね!

日本はどちらかというと感情を抑えるところに美を感じる文化だと思うのですが、
それでも素直な心を表現されれば誰でも感動しますよね。tomoさんの作品にはその
心がすでにいっぱい溢れているように感じます。

Comment by: Morning Beauty  | 2011年 02月09日 | 編集

お訪ねいただきありがとうございました。

素敵な光景が目に浮かぶようで浮かばない。
やっぱりその場で自分の目で見ないとダメですね。
そんな胸打つ光景に出会えて羨ましいです。
ただ自分が老いた時、幸せのオーラで包まれるような人生を送りたいな。

↓12の写真の猫さんはオリエンタルロングヘアー?
いまだロングヘアーは見た事が無いんですよね。

Comment by: ANKO  | 2011年 02月09日 | 編集

本当に写したいものがすべて、
写せたらいいなあと思いますが、
なかなか難しいですよね。
でも、その黒人のおばあさんのことは、
こうやって心にたっぷりと残されているので
すばらしい体験として、記憶の中で
反芻されるのがいいなって思います。
その体験のおかげで私やブログを
拝見した人にもおすそわけが。
ありがとうございます。

アンセル.アダムスにひけをとらない!
ブルーインパルス。すごいかたですね。
感動する心が、すごく柔軟で感性がするどいのでしょうね。

Comment by: めんまねえちゃん  | 2011年 02月10日 | 編集

Re: タイトルなし

v-212 ANKO さん v-212

こんにちは~。訪問頂いて嬉しいです!
光景が浮かばないのは無理ないと思います。稚拙な文章では役に立ちません~(^.^;)
やはり写真撮っておけばよかったな、としみじみ思います。写真って言葉が要りませんからね~。
ただ写真ジャーナリストでもないかぎり(?)、その場の感情を越えてシャッターを押すのは難しい時があるような気がします。

ケージの表示を写さなかったので種類が良く分からないんです。WEBで調べても個体差がありすぎて素人の私には判断できませんでしたぁ~。でも毛が長いのは確かで、オリエンタルそうなので、きっとオリエンタルロングヘアーですよね ^m^

Comment by: Morning Beauty  | 2011年 02月10日 | 編集

Re: タイトルなし

v-212 めんまねえさん v-212

本当に写したいものをすべて写すのはなかなか難しいーーそう思います。
自分がその場の感情の当事者だとカメラを構えるのは何か違うと感じてしまいますよね。
一方で写真じゃない方法でその場を表現するのはいかに難しいかも感じました!

キースは、やったことを知ると本当にすごいなぁ!って思います。
普段はフツーの豪快なおしゃべりおじさんですv-411

Comment by: Morning Beauty  | 2011年 02月10日 | 編集

まぁ・・・
ステキ!
ちゃんと撮ったじゃないですか!
目カメラで!
ホントに素晴らしいものを見た時は、カメラなんかに手をかけるのは無粋というもの。
心に焼き付けた方が断然いいじゃない?

Comment by: anemone  | 2011年 02月10日 | 編集

Re: タイトルなし

v-212 anemone さん v-212

ふふ、anemone さんってロマンチスト。目カメラっていう表現すてきだわ~。
そう目カメラはレンズ買い足さなくていいし、心は何メガでもセイブできるしv-411
ちゃんと録画できますね!

あ、でもそれで思い出しちゃった。昔、目と小さな機械をつないで目で見たものが録画されたらいいなと白昼夢したこと。Eye Video~。

Comment by: Morning Beauty  | 2011年 02月10日 | 編集

アンセル・アダムス~???!!!
私、彼の写真大好きーっ!!
ひぇー、同じ場所で写真を撮ったなんて・・・
熱烈なキース!!

日常生活の中にはカメラに納めきれない感動がそこここにあるよね。
でもこの感動のシーンはMorning Beautyさんの脳裏にしっかりプリントされたんだよねー?
自分にしか見ることの出来ない形の無い写真を持つのって、素敵。

Comment by: ズッコのマミィ  | 2011年 02月11日 | 編集

Re: タイトルなし

v-212 ズッコのマミィさん v-212

イタリアにいてもヨセミテ景色のカメラマンをご存知!??驚きぃ!すごーい。
ブラックアンドホワイトの写真にはパワーがありますよね。

「カメラに納めきれない感動」-う~ん、なんて素敵な表現。〆(。・~・。)メモメモ。
はい、しっかりプリントされちゃって、人生の最後に走馬灯のように記憶が蘇ると
言いますけどきっとその時にも出て来るかな~。なんてちょっと大げさ。

Comment by: Morning Beauty  | 2011年 02月11日 | 編集

Morning Beautyさんの写真がなんで素晴らしいのか、ちょびっとわかったわ!(^^)
休職してまで被写体と共に世界をまわり・・・何時間も費やして、あのアンセル・アダムズの写真を頭に描きながら写真を撮る・・・
その凄いお友達の凄さをしっかり受け止められるのもMorning Beautyさんとご主人様の感性なんだなって!
ただのカメラ好きじゃない、そんなつながりがどんどんお互いに切磋琢磨させてくれるのかなって。
写真が「うまく」なりたかったら、他人の撮った好きな写真を増やすことって言われたことがあるの。
たぶん、写真だけじゃなくて、風景やその時の景色と匂い、いろんなものへの感性が大切なのね。
この時の景色、日本だと「ニューシネマパラダイス」ってなってたあのBGMで。
姉さんにはちょっとセピアがかったモノトーンで迫ってきたよー。
生きてきた全てをひっくるめた姿をさらけ出す勇気みたいな。
きっと、写真が素晴らしいと感じさせるにもその勇気が必要なんだねー。
anemoneさんの目カメラ、うんうん、ほんとだわ。
Morning Beautyさんの言葉でしっかり見せてもらえた気がするもん。

「ニューシネマパラダイス」、この映画、大好き~。
ずっと見せてもらえなかったキスシーンをつないだあの最後のシーン、今日もやっぱり笑い泣きしちゃった。

Morning Beautyさん、義父、退院できました(^^)
本当に、心配かけてごめんね。でもそれがすごく嬉しかった。
今週中にって思ってまーす!

Comment by: まったり福タビ大リンの姉  | 2011年 02月14日 | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment by: -  | 2011年 02月14日 | 編集

バレンタインに素敵なお話をありがとう。忙しさにとりまぎれて遅くなっちゃったけど今日で良かったのかも。
ワタシにはちゃんと光景が見えたよ。黒人のおばあさんは人生のいい事も悪いこともすべてひっくるめて幸せだわって思えるほど濃い人生を生きてきたんでしょうね。Morning Beautyさんの感性が好きです。
そうして、最後にそっと肩を抱いてくれるご主人が素敵。
今年の薔薇は何色かしら?
またキッチンに隠れてたりしてる?^m^

Comment by: ぴやまま  | 2011年 02月14日 | 編集

Re: タイトルなし

v-212 まったり福タビ大リンの姉さん v-212

このところパソコンに向う時間が無くてお返事が遅れています。ごめんなさい。
まずは何より、お義父さまのご退院おめでとうございます!長かった看病の日々ですね。お疲れ様でした。あー良かった。姉さんもゆっくり出来るといいな。
たくさんの嬉しいコメントをありがとで~す。そう言って頂けるとね、この記事を書いてよかったと思います(^.^)/。夫とキースは相変わらず写真に関する発見や情報を交換していて、夫が発見した無名のカメラマンの個展をキースはシカゴまで見に行くそうです。相変わらず軽快なステップ~。今度チャンスがあればその写真のことお知らせしたいな。これもなかなか感動ものなのよ~。写真は姉さんがおっしゃるように切磋琢磨すること、いい作品にたくさん触れて感動することが大切ですね!楽しんで頑張りたいですよね。
そうそう、この映画日本だと「ニューシネマパラダイス」ですね。姉さんも好きなの?おませなトト君が大きくなってーー。アー本当に人生ってあっという間に過ぎるの。姉さんもタビ君、大ちゃん、りんちゃんとの毎日を宝物のように大事に過ごしてるのだろうなぁ。


Comment by: Morning Beauty  | 2011年 02月15日 | 編集

Re: タイトルなし

v-212 ぴやままさん v-212

わたしもごたごたしてお返事や訪問の時間が取れていません、すみませーん。
うふ!?ぴやままさんにも光景が浮かびました?嬉しいナァ。伝染するなら断然インフルエンザじゃなくて幸せ感がいいです(笑)。
私はかなりめんどくさい人間で、自分が幸せと感じる時には他の人もそうでいてほしい、そうでないと幸せ半分だなと思ってしまうところがあるんです。素敵なサンセットが見えるレストランに行って、そこでたった一人で夕日に向ってテーブルに座っているお年寄りなんかを見るとなんだか落着かなくなっちゃう。何が出来るわけでもないのに余計なお世話なことを感じてしまいます。でも、一人が寂しい訳じゃないかもしれない。この黒人のおばさんも身なりこそ貧しくその時一人でいただけで、実は不幸な訳ではないかも知れない。それなのに寂しいのじゃないかとか幸福じゃないかもしれないという私の勝ってな見当違いな思い込みを、このおばさんは見事に裏切ってくれて、それがすがすがしかったということもあるのかなと思いました。
「おまいさんねぇ、幸福ってぇのは幸福感を持っているかどうかなんだよ。」って言われた気がします(なぜか江戸っ子口調)
「人生のいい事も悪いこともすべてひっくるめて幸せだわって思えるほど濃い人生を生きてきたんでしょうね」--本当にそう思います!

バレンタインは2日早く頂きました。キッチンテーブルにおいてある花束に気づかず、「これ見た?これ見た?」って叫んでいる夫にせかされてやっと見つけたという、鈍感な私でした。赤白ピンクの24本入りでした。アメリカってバラもお安いの~ ^m^

Comment by: Morning Beauty  | 2011年 02月15日 | 編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。