スポンサーサイト

離れて暮す

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

私は秋にいつも帰省してたんですが、その頃故郷ではいつもインターナショナルバルーンフェスタが開催されてて、何度か見に行ったことあるんです。
なので、今回の画像の中に見覚えのあるバルーンがいくつかあります(昨年は記事にもアップしました)!
特に、バンブルビーなんてはっきり覚えてます!^^
手持ちのパンフレット見たら、やはりアメリカの方がパイロットでした。

こちらドイツでも、日本人妻に向かってドイツ人夫が「家族をこっちに呼び寄せたらいいのに」と言ったという話をあちこちで読みました(うちは実家が安全な九州なので、そんな発言は全くなかったですが^^;)。
それを読んで思ったのは、”そう簡単に生まれ育った国、街を離れられるわけないじゃない…”ということでした。
そっか、移民の多いアメリカ、そういったことは特別なことではないということ、それならその発言も理解できますね。
私は、ドイツ人がこういったことを簡単に言ってると聞いて変な気分になったし、実際にそう言われてイライラきてる日本人の方の話をいくつか読みました。
人それぞれ、いろんな想いがあると思いますが、私は今回の地震のことで、逆に日本に戻りたいという気持ちを再確認してしまいました。やっぱり私は日本が大好きなんだなあと強く確認しました(これはある意味、ドイツが嫌いという意味にもとれるんですが、笑)。

今回のようなことも起こってしまうけれど、それでも私達は自然と共に生きていかなければならない、この地球上で人間が一番であってはいけないと思いました(なので、自然に対して怒りをぶつけてたとある有名ミュージシャンに私は疑問を持ってしまいました)。
なにはともあれ、日本の復興を早く祈るばかりです。余震も早く収まりますように…。

Comment by: alpenkatze  | 2011年 04月10日 | 編集

離れて暮らす…

ジミー・カーター大統領の時代に初渡米ですか~! アメリカ歴、長いのですね~。 

ご主人、お優しいですね。 羨ましいです。

我が家の家人は今時、携帯を持たず、家にPCもありません。なので、何かあった時にどうなるのか、本当に心配です。 でも、人間って結局、自分の人生をがんばって生きるしかない小さな生き物なのだと思います。

今日の記事を拝読していて、思わず子猫が産まれたらあちこちにもらわれていくことを考えてしまいました。 ゴマの5匹の子猫も生後2カ月で全部里子に出しました。 考えてみれば、人間ってかわいそうなことをしていますよね。

シリアスな記事の間の熱気球のお写真がユーモラスで、和みますね~。 面白い形のは特注するのでしょうか? 

Comment by: ゴマハウス  | 2011年 04月10日 | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment by: -  | 2011年 04月10日 | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment by: -  | 2011年 04月11日 | 編集

わぉサイクリングニャンコちゃんだー!
これってやっぱ合成?
いや陰とかちゃんとあるし…どうなんだろう?
妹さんの気持ち痛いほど解るな~
今だからこそ、今だからこそ行けないんだよね。
こういう気持ちがきっと大事なんだね。
ひとりでできることなんて限られてる
でもニッポン全部が手を握ったら
それはどれだけ大きな力になるか!
きっと神様は不公平なんかじゃないよ
確かにあまりに大きすぎる試練だけど
この試練の先には、必ず輝く未来があるから!
今ねそんなきもちを伝えるかのごとく
桜が満開なの!この桜前線が被災地に届く頃
もっとみんなの気持ちがひとつになってる
そんな気がするんだ!
規模は全然違うけど神戸は今
素敵な街になってるよ!
避難所で一緒に泣いた子達は
今大人になって素晴らしい子に成長してる!
強くて優しいその子達は、今被災地へ
恩返しをしに出かけていったよ!
きっと大丈夫!きっと乗り越えられるんだ!!

Comment by: 猫娘  | 2011年 04月11日 | 編集

ありー?
更新の日付の後に訪問したのに、更新されてなかった気がする・・・
姉さん、ボケたかも(笑)

ウチでもダンナが九州に移住したいとか言い出してたよ(笑)
私だって、あの地震直後、原発の爆発の時には実家や関西の親戚のところに行くことも頭をよぎったくらいだもの。
でも、やっぱりここが我が家ってつくづく思った~。
だからこそ、今も漂流させられている福島から避難してる方達のこと、被災地から遠く離れざるを得ない方達のこと、胃にずんと痛みを覚えてしまって。
さっきあった余震、ここでもまたかなりゆれを感じて、それも長く感じて、こういう大きな余震のたびに原発でもまたトラブル、本当に不安がいつまで続くのかと思うけれど。
Morning Beautyさんお言う通り、地球の上で暮らす限り、天災はどこでも起こるのよね。
ただ、原発は人災だと思ってしまうけど・・・
同じ日本とはいえ、姉さんも両親は離れて暮らしてるから。
母が倒れてつくづく覚悟を決めたっけ・・・
本当に切なくて、でもきっと近くても何かあった時には同じなのかもしれないね・・・

思わず、歳を計算してしまった!(笑)
空いっぱいのバルーン♪本当に綺麗で、ユーモラスだ~♪
ぷぷぷ、ひっかかってくれてっ、ありがと(笑)

Comment by: まったり福タビ大リンの姉  | 2011年 04月11日 | 編集

Re: タイトルなし

v-241 Alpenkatzeさん v-245

昨年の記事を見させて頂きました!知りませんでしたぁ。日本でこんなに熱気球が盛んなところがあるなんて!
何度も見たことがあるっていいですね。私はこのアルバカーキーの1回だけです。あ、ところで去年の記事の前後が日本訪問記で、温泉においしい料理、そちらの方にも目が釘付けでした(爆)。

「逆に日本に戻りたいという気持ちを再確認してしまいました。」そうですよね。分かります。
私も考えていました。この先どちらの国で過ごしたらよいのだろうかーー。
温泉や料理はあきらめたとしても(^.^;)あきらめがつかないのが家族と友達です。でも方やこちらにはもう一つの自分の家族いる。去年離れ離れになって大変な思いをさせてしまった夫と又離れて、というのは無理。夫を日本に連れてくるにも年老いた義父母がいるので無理なのです。二つの家族の間で心が揺れます。

昔から日本人は自然と共生する気持ちがあり、外国の人は自然を征服する姿勢があると言われていますよね。
その有名ミュージシャンは果たしてどこの人なのでしょう?

Comment by: Morning Beauty  | 2011年 04月12日 | 編集

Re: 離れて暮らす…

v-241 ゴマハウスさん v-245

アメリカ歴ですが、遊びや仕事で行ったり来たりの歴史が長いですが、
本格的に住んだのはこの10年です。でも英語はさっぱり上達しません(きっぱり)。

ゴマハウスさんのご主人様は根っからの学者さんでしたね。世俗と離れてないと研究を
完成させられないのかもしれませんね。ゴマハウスさんが才覚があるから頼り切ってーー。

人間は自分の意思で移動しますが、ネコちゃんは、そうですね、人間の思いでどこに
行くことになるのかーー。だからゴマハウスさんが猫さんのシェルターを作りたいという
お気持ち分かります。いつかその思いが叶いますように。

面白い形のバルーンは、企業のCM用だったりするのは宣伝広告費をばっちり使って特注
だと思います。この他、お酒のボトル(ジャックダニエル?)だとかありました。和んで
頂けたら嬉です。熱気球には大人も笑顔に変える力があるみたいですよね。

Comment by: Morning Beauty  | 2011年 04月12日 | 編集

v-241 鍵コメ1さん v-245

しみじみ同感です。守るものがある者に力が授かりますように!

Comment by: Morning Beauty  | 2011年 04月12日 | 編集

v-245 鍵コメ2さん v-241

ありがとうございます。
そう言って頂くと私こそ元気になります。

Comment by: Morning Beauty  | 2011年 04月12日 | 編集

Re: タイトルなし

v-241 猫娘さん v-245

サイクリングニャンは絶対合成ですよ~。(と言いながら、今まじまじ見てます。確かに陰がーー)

「避難所で一緒に泣いた子達は今大人になって素晴らしい子に成長してる!」
神戸と神戸の人達のこと教えてくれてありがとう!とても勇気を頂きました。

日本は外から見ると(外国のハングリーな生き方と比較して)、これまで何となくのほほんと
無目的に生きている子供達が増えているように思えて心配していたのだけれど、これからは強い意思
持って日本の再生に力を尽くそうという子供が増えるのでしょうね。

今日もWEBの記事で、避難所から自衛隊に入隊した学生の話がありました。
日本を再興させるためにって!学校の成績だけが万能の時代は終わりを告げるかも
しれませんね。色々な分野で自分を生きる、そんな社会に転換するのだとすれば
この災害の向こうに希望が見えてきます。

いつも関西の本物パワーをありがとう!

Comment by: Morning Beauty  | 2011年 04月12日 | 編集

Re: タイトルなし

v-241 まったり福タビ大リンの姉さん v-245

あ、ごめん!一度アップしたんだけど誤字脱字を発見して記事を
ひっこめた時間がありました。姉さん、ボケてまへん。というか、
(意図せずに)ひっかけのお返しできたみたい!?むひひ。

どこに住むかーー、本当に難しいですね。安全で、仕事があって、
家族と離れないで、さらに気に入っていてーー。
って、宝くじが当たらないとね~。

姉さん、繊細でやさしいから心配で胃がやられてしまうのね。ため息。
にゃんずに笑わせて貰わないとね!

Comment by: Morning Beauty  | 2011年 04月12日 | 編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。