スポンサーサイト

Egg Show に行って来ました

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

素敵!

卵がこんな姿に変身するなんて! すばらしい芸術作品ですね。 ピンクの卵とトンボの羽の網目は、卵の殻に穴をあけたものでしょうか? 不器用人間の私は、こんなにすばらしく完成するまで卵を割らないで取り扱うことから信じられません。 殻が販売されているのにも驚きました。

クリスマスでお家をライトでデコレーションするのは見たことありますが、ハロウィンでもあるのですね。 夜中に1人で運転しているときにこんなお家に出会ったら、飛び上がってしまいそうです。

Comment by: ゴマハウス  | 2011年 10月28日 | 編集

Re: 素敵!

v-86 ゴマハウスさんへ v-86

そうなんです!薄い殻を壊さないように模様をカットしていくプロセスは相当な集中力と根気が必要そうです。私なんか途中で壊れたら、もう駄目~とか言ってふて寝しちゃいそうです(^.^;)。卵やパーツの売り場を見るのもとても楽しかったです。

ライトアップ、私もクリスマスのバージョンしか知りませんでした。ハロウィーン版は顔の表情が楽しいですね!でもどうやら音楽は流していないようです。そうじゃないと騒音でご近所からクレームの嵐になっちゃいそうです。

Comment by: Morning Beauty  | 2011年 10月28日 | 編集

お~~すごい♪

根気・・手先器用・・緻密・・  ワタシとは無縁の言葉(笑
デパートで見たことがありますが・・素晴らしい作品ですよね
手芸はヘタだけど好きです・・でもこれは見るだけにしますわ
以前、有名な手芸屋のユザワヤの方が
「ダチョウのタマゴは1年間で1つも売れませんでした」と
言っていたことを思い出しました(笑

ハロウィンはどうも馴染みがなくて・・
子供の頃はなかったもんね、ごく最近、脚光を浴びだしたシロモノ
節句やお月見は子供時代から親しんだものなので
未だに、キチンとやっておりますv-222
今度のイベントは冬至!柚子湯&カボチャの煮物でも食べますわっ



Comment by: tamapi  | 2011年 10月28日 | 編集

ハロウィンはそちらでは大人も衣装を着て外を歩くのが普通なんでしょうか!?
お二人ともとってもきまってますね~!^^
こちらはハロウィンはそこまで浸透してないです。
一応それ関係の飾りとかはいろいろありますが、当日子どもがやってくるか来ないかもよく分からない状況で、お菓子を準備した方がいいのか迷ってる最中です^^;

エッグアートと聞いてイースターエッグを想像しましたが、全然スケールが違う!!
すごい、卵が元でこんな素敵なものになっちゃうなんて!!
言われなければ元は卵だなんて分かりませんね。
写真だけでこんなに素晴らしく見えるんだから、実物はもっとすごいんだろうなあ。
目の保養になりますね^^
猫の作品、ぜひぜひ頼んでみてください!私も見るのが楽しみです^^

Comment by: alpenkatze  | 2011年 10月28日 | 編集

Re: お~~すごい♪

v-86 tamapiさん v-86

こんにちは~。もう大丈夫ですか!?お元気になられて本当に良かった!
このアートは私も参加は無理派です(^.^)/。
ユザワ屋でもダチョウのたまごは売れなかったんですか~。チャレンジする
には大きすぎますかね?はるみさんのハロウィーンのたまごはいくつもカット
して素敵な丸いドームの形にしていますが、大きさから言ってたぶんダチョウ
のたまごですよ。彼女が日本にいたらユザワ屋のたまご買い占めるかも?(笑)

日本にいるとハロウィンって何じゃそれ?の世界ですよね。私もあまり奥は知
らず、楽しいところだけちゃっかり便乗しています(^.^)/
tamapiさんが日本の素敵な伝統行事をやって下さると私も嬉しいですよ~。
あ、tamaちゃんとゆず湯に使っているところぜひアップしてほすいー!。

Comment by: Morning Beauty  | 2011年 10月29日 | 編集

Re: タイトルなし

v-86 alpenkatzeさん v-86

はい、大人の方が変身を楽しんでいる場合もありますよー。だいたいはパーティー
(ホームパーティー・レストランでのパーティー)とかダウンタウンに繰り出す人々
とか、会社の季節行事だったりですけれどね。ヨーロッパの古い伝統に比べてアメリカ
は軽めの(^.^;)文化みたいですけれど、短い人生楽しまなくっちゃって感じですかね。

(まだ働いていた頃)会社の仮装パーティーも盛大でしたよ。舞台でコンテストがあって
みんな大ノリまくり!当日は衣装のままで仕事してたりします。普段厳しい上司達が
おちゃめな格好でデスクのところに来たりするともうみんなで大撮影大会になっちゃい
ます。それで親しみが増して人間関係が良くなる、ということもありました。

それから子供達は必ず家に来ますよ。何人分仕込んでおくかは例年悩むところですが(-.-;)。
お隣の子供達には日本のお菓子(チョコレートポッキーだとか、きのこの山だとか)を
追加であげて喜ばれています。今年はちょうど当日、小旅行に出かけちゃうので前日に
ご両親に先渡ししておく予定です。

エッグアートは本当に繊細で上品な飾り物ですよね。はるみさん宅にある作品を見ると
本当にびっくりします。早く本の出版をしましょうよ~とプッシュしています(笑)
大勢の人に見て頂きたいと思うのです。

Comment by: Morning Beauty  | 2011年 10月29日 | 編集

ハロウィーンハウス(笑)
住んでる方たちは中の暗闇でひっそりなさってるのかしら(笑)
近くだったら、絶対見に行きたい!

エッグアート、凄い、もう想像していたのより何十倍も凄い~。
あの殻にこれだけ細かな穴を開けて、こんなに美しい装飾をして、なんて素晴らしい芸術作品に。
そして、それをこれだけ美しく写真に撮るMorning Beautyさんも凄い!!
どの写真にも両方の意味でうっとりしちゃった!!
ネコのエッグアート、作っていただきたいな~~~(^^)

Comment by: まったり福タビ大リンの姉  | 2011年 10月29日 | 編集

エッグアート、見るの大好きです。
カットするのは高度な技術なのでしょうね。
日本だと手芸の店で、キットを売ってて、
簡単なモールとかラインストーンをちょっとつけるだけ、
というものがあったりするんですが、
手を出すときりがなさそうで、奥が深そうでやってないまま...
でも面白そうですよねー。
ファベルジェは仕事がら、本物を何度か見たことがあるんですが
あれはすごいです。もしいまロマノフ王朝が続いていたら、
今もずっとあれが続いてるのかもしれないですね、シリーズで。

ハロウィン、日本でも仮装しましょうっていうのが
イベントとかであちこちでちょこちょこあるけど、
なんだかまだ、なじんでないのでテレがさきにたってしまいます。
アメリカだと楽しそう!
ハロウィンハウス、どっちかというとイメージでは
もっとおどろおどろしいホラーなイメージでした。でもそれだと、
夜見るの、本気で怖いかも...
(ホラーはすきだけど、怖がり)

Comment by: めんまねえちゃん  | 2011年 10月29日 | 編集

すっかり遅くなっちゃってごめ~ん^^;
下まで遡ってきたよ~
ノーマジーンの最初の結婚の話やら母親の話、ワタシが読んだ本には載っていました。
名前は忘れちゃったけど日本人の研究家が書いた本だったと思う。読んだのはなにせ高1の頃だったからかなりあいまいだけど(笑)
エッグアート、素敵だね~
デパートで見た事あるくらいだけどこんなに素敵なのは見た事ないわ。
写真だけでも素敵だもん。実物はもっと美しいんでしょうね。いいなぁ。。。

Comment by: ぴやまま  | 2011年 10月30日 | 編集

Re: Re: タイトルなし

v-86 まったり福タビ大リンの姉さんへ v-86

ははは、そうなの!私も、あの動画の家の人達、家中の電気消してひっそりしてるのかなぁ?
って思ったの。1曲ならまだしも、色々他の曲(マイケル・ジャクソンのスリラーとか)も
あるので何度も「ひっそり」したみたいね!楽しみのためとは言えすごいサービス精神だと
思うわぁ(笑)

エッグアートを楽しんで下さって嬉しいです(^.^)/ 写真をアップした甲斐がありますよ~。
彼女のエッグを見られるのはごく一部それもアメリカの数箇所のショー会場に来た人だけなの
でとてももったいないです。
写真は被写体への愛、なんちゃってね。でもそんな気持ちで撮ると少しでも本物に近い、本物
の持つ美しさを引き出せるような気がします(って、口はばったいことを前にも言ったかもー。)
それと、この前ご紹介したソニーのブリッジカメラの使い勝手がいいのも大きいと思います(^.^)/

Comment by: Morning Beauty  | 2011年 10月30日 | 編集

Re: タイトルなし

v-86 めんまねえちゃんへ v-86

わー、さすがアーティストのねえちゃん!エッグアートやファベルジェもお馴染みですね。
私なんてファベルジェなんて言葉や作品なんて全然知らなかったぁ。
「手を出すときりがなさそうで、奥が深そう」と言うのも当たりかもしれません(^.^;)けど、
ねえちゃんの感性・才能ならすごく素敵なものができそうですよ~!ぜひいつかやってみて~。

仮装と言うと日本だとコスプレって感じでなんだか違った印象になってしまう気がーー。
それで一部の人以外には受け入れがたい感じになっているのかな?それと、ばか騒ぎ(?)
自体日本の文化には異質かもしれませんね。ハロウィンハウスのライトアップは面白かわい
くて良かったです。恐怖シリーズだったら私も全く、絶対、完全に駄目です(-.-;).

Comment by: Morning Beauty  | 2011年 10月30日 | 編集

Re: タイトルなし

v-86 ぴやままさんへ v-86

わー、お忙しい中ありがとうございます!久々の更新記事を見て嬉しかったですよ~。
でもゆるゆるやって下さいね(と、さみだれ更新が常の私が言う。笑)。

過去記事まで読んでくださってお時間取らせてしまいましたね。ノーマジーンの話を
高1の頃に読んだと言うと、ぴやままさん、けっこうおませさんだったりして!??
不幸な過去は彼女が花咲くための起爆剤となったのかもしれません。

エッグアートは素敵なもの大好きなぴやままさんのご自宅にもぴったりな装飾品だと思
いますよ~。でもぴや君にネコパンチされたら木っ端微塵かも(^.^;)。
はるみさんが日本で展示する予定があればいいな、と思います。

Comment by: Morning Beauty  | 2011年 10月30日 | 編集

不在中です~

Morning Beauty からお知らせです。

明日日曜日(日本時間月曜日)から小旅行に出かけています。

コメントを頂けました場合、お返事は帰宅後になるかと思いますのでよろしくお願いします。

Comment by: Morning Beauty  | 2011年 10月30日 | 編集

そうだった、ハロウインだったわね~
毎年皆さんの記事を見てはたと気づく...あぁ今年も遅し
どうもあたしには馴染みが薄いハロウインなのでした(^^ゞ
ハロウインって日本で言ったら
お盆と大晦日のミックス版みたいな感じだろうか?
おっ!ご夫婦の仮装姿が?
だめじゃん、クリックしても大きくなれへんわぁ(-_^:)

え?これがタマゴで出来てる??うっそぉぉぉ!
そっか卵と言ってもニワトリさんだけじゃないのね~
しかしすごいねー!芸術や!!キレイやわぁ~
惚れ惚れしちゃうよ!
しかし殻を割らずに中身を出すのが大変そうや~
あたしなら、もうダメとか言って
握りしめて壊しちゃいそうやわ(^^ゞ

Comment by: 猫娘  | 2011年 10月31日 | 編集

ちょっと、ご無沙汰でした~(^^;
スローペースになりますが、ヨロシクです!!

すっご~い、さすが『ハロウィン』本場って感じですね!!
Morning Beautyさん、素敵よ~~~(^^)

Comment by: tomo  | 2011年 11月01日 | 編集

Re: タイトルなし

v-86 猫娘さんへ v-86

そうなんですよねぇ、ハロウィンは馴染みがないですよね。私もアメリカ
に来るまで知りませんでした。今は、マーケットに衣装が出始めるのです
すぐに分かりますがーー。猫娘さんの仰るように日本の「おぼん」に近い
風習のようですね。
サンディエゴの地元誌に載った説明がありましたので、お時間がありましたら
下記のURLをクリックしてみて下さいね(パラパラめくるページのP10に
ありますよ)。サンディエゴの様子も分かって面白いかもしれません(^.^)/
http://p.tl/Gy1T

エッグアートって本当に立体の芸術なんですよねぇ。その舞台となる卵の種類
は数種類あるみたいです。小さいのはウズラ、大きいのはダチョウ!
中身を取り出す穴は結構小さくてデザインに響かないようになっていました。
中身を抜いて売っている物もありましたけれど、はるみさんはご自分でも作業
するみたいです。
私も猫娘さんと同じで壊す確率がだんぜん高いなぁ(^.^;)。

Comment by: Morning Beauty  | 2011年 11月03日 | 編集

Re: タイトルなし

v-86 tomoさんへ v-86

お時間がきついところ訪問頂いてありがとうございます。
作品つくりには気持ちに集中が必要だと思いますので
ブログの方はどうぞゆっくりされて下さい。(私はいつも
ゆっくりです。笑)

ハロウィン変装(笑)に受けて頂いてうれしいです。
今年のハロウィン当日はちょうど旅行先でしたが、レストラン
でも仮装した恋人達や家族で賑わっていました。知らずに変な
仮装コンテストにも遭遇してしまってー。次の記事に書くかも
しれません。

Comment by: Morning Beauty  | 2011年 11月03日 | 編集

細かい作業ですね…
とてもとても真似できないっす(^^;;
質問です。
中身はどうやってだしてるんでしょうか?
ピンホール穴なんかを開けてちゅるちゅる~って吸ったりするのかな?
最後にリクエストされた猫の作品にきょうみありますね。
いっそのことMorning Beautyが…どうですか?

Comment by: 猫吉  | 2011年 11月09日 | 編集

Re: タイトルなし

v-86 猫吉さんへ v-86

こんにちは~。私は、細かい作業がきつい年代になってきました(-.-;)
中身の取り出し方、うう、きちんと聞いてませんでした。はるみさんに
伺ってみますので少々お待ち下さいね!
卵に小さな穴があったのは見ていますので、そこから出すのだけは確実
だと思うのですが、ちゅるちゅる~って吸ったりする、のかは??です。
え、わたすがやるのですか?まず、時計修理用の顕微鏡みたいのが必要
そうですよ~。いつかチャレンジしてみたいと思ってますが、さてさてv-10


Comment by: Morning Beauty  | 2011年 11月09日 | 編集

Re: タイトルなし

v-86 猫吉さんへ-その② v-86

はるみさんからお返事頂きましたので転記しますね。

======
鶏の卵は専用のプシューって吹き付けるポンプを使ってますが、それ以外は
中身を抜いた殻を買ってます。

でも、身近にあるものでもOKですよ。

1.卵の両端に針などで穴をあけ、片方から息を吹き込んで中身を出す。
あけた穴から長い針金などで黄身を崩すと出しやすい。

2.片方だけに穴を開け、歯に使うウォーターピックでプシューッと吹き付ける。
======

はるみさんが子供の頃、彼女のお父様も猫吉さんが表現したみたいに、
卵に穴を開けてちゅるちゅるって吸って飲んでいたそうですよ(^.^)/。

Comment by: Morning Beauty  | 2011年 11月10日 | 編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。